よくある質問

昭和女子大学サポーターズ・クラブはどういう組織ですか?
昭和女子大学は、2020年に創立100周年を迎えますが、それは到達目標ではなく、次の1世紀に向けた新たなスタートです。学園にとって大きな節目となる創立100周年を前に、すべての学園関係者の結びつきを強め、学園の発展を願い、支援し、そこに学ぶ園児・児童・生徒・学生を応援しようという趣旨で昭和女子大学サポーターズ・クラブが昨年の11月に創設されました。今年の4月から活動を開始しています。
光葉同窓会とは別なのですか?
サポーターズ・クラブは学園全体の取り組みで、光葉同窓会とは別組織です。学園本部総務部内にあり、常勤職員が運営しています。
だれが、どのようにして会員になるのですか?
大学院・大学・短大・中学高校・小学校・こども園(幼稚園)の卒業生、卒業生の配偶者やご家族、在学生の保護者、現職・退職教職員、昭和女子大学の各研究所研究員、社会人メンタ―登録者、関連企業・団体、さらには一般の篤志家など、附属校や研究所も含めて昭和女子大学に関係のある方々すべてが会員になる資格があります。
会員になるためには登録が必要ですが、メールか郵便で氏名、住所、メールアドレスをクラブ事務局(後述)にお知らせください。
会員になると義務があるのですか?
とくに義務はありません。学園の活動を見守っていただき、何か学園のために応援できることやご要望があれば、お知らせください。みなさまお一人おひとりのお力とアイディアを期待しています。会員には定期的にメールマガジンを配信して、学園の近況やお役に立つ情報をお伝えします。
会員宛に会報が届きますか?
現在、会員のみなさまへの情報発信はメールマガジンにて実施しています。最新の情報をお届けするため、メールアドレスのご登録をお願いします。
会員としてどんな活動に参加できますか?
大学で実施する文化研究講座・女性教養講座への参加やこども園、初等部、中高部、大学の課外活動のお手伝い、留学生のホームステイの受入などのお世話、日本文化(茶道・華道・書道・着付けなど)の紹介、在学生のインターンシップ・アルバイトの受け入れ、古書の寄贈(現在準備中)など本格的な活動を開始したところです。
今後はサポーターズ・クラブの会員限定の食事会・講演会も企画する予定ですが、皆さまのアイディアも募集しています。特に地方在住の方々のからご提案をお待ちしています。
“100周年奨学金基金”に寄付したのですが、もう会員ですか?
ご寄付を賜り、有難うございます。この募金活動にご協力くださった方は、事務局でサポーターズ・クラブ会員登録いたします。メールアドレスをお持ちの方は事務局までご連絡ください。なお、ご寄付くださった方でサポーターズ・クラブの会員登録を辞退されたい方は、お手数ですが、事務局へご連絡ください。

登録申し込み、お問い合わせ先

メールでのお申し込み
s-club@swu.ac.jp
電話でのお申し込み
03-3411-5122
郵送でのお申し込み
〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
学校法人昭和女子大学 サポーターズ・クラブ事務局
(学園本部 総務部内)