お知らせ

前のページへ戻る

  1. トップ
  2. お知らせ
  3. 支部会活動
  4. 山梨県支部会開催報告 2017…
  • 2017/08/04
  • 支部会活動

山梨県支部会開催報告 2017/07/02(日)

cimg4403yamanashi

去る7月2日(日)第57回光葉同窓会山梨県支部総会が、自然豊かな北杜市明野町の「ハイジの村 クララ館」にて開催されました。本部からは同窓会副会長の稲穂照子様をお迎えし、31名の同窓生にご参加いただき、総会が始まりました。小高い見晴らしの良い会場からは、周囲の山々が見渡せ、美しい富士山も見ることができました。物故者に対しての黙祷、校歌斉唱、支部長挨拶と総会は進みました。広瀬支部長が「人はいつか亡くなる。その、いつかは誰もわからない。”いつか”がわからない幸せの中で私たちは生きている。今日の再会をただ喜びたい」と話され、心に沁みるものがありました。次に稲穂同窓会副会長様から、これからのグローバル化が進む社会で活躍できる女性を育て、ますます発展する母校の様子を伺いました。  総会後は、会場を和室に移して懇親会を行いました。美味しいお料理をいただきながら山梨県立図書館 副館長の羽田孝行先生から「私の古典~「徒然草」から考えてみる~」のテーマで講話を頂きました。学生時代以来触れたことのない徒然草でしたが、とても面白く、また現代に通じるものもあり、古典の世界に引き込まれて行きました。あっという間にお願いしてあった30分間の時間が過ぎ、もっとお聞きしたかったくらいです。その後も和気あいあいと楽しくおしゃべりに花を咲かせ、自己紹介では、全員の元気なお声をお聞きしました。初めて参加してくださった方を歓迎し、峡北地区での初めての山梨県支部会は、和やかに楽しく過ぎていきました。 次回も元気で皆様と再会できることを約束し、散会いたしました。来年は南都留地区で開催の予定です。

 

 清水規与美(1987年 生活科学科卒)

 

戻る

ページの先頭へ戻る