English

環境・施設

施設マップ

■International Campus Boston
敷地面積 166,000㎡/建物面積 13,953㎡
Showa Boston Institute for Language and Culture/British School of Boston/Japanese Culture Center/The Japan Society of Boston
■Showa Boston Institure for Language and Culture
創立:1988年
主な施設:学生寮10棟(約310人収容)/教室21室/Rainbow Hall, Provosf Hall/茶室/保健室/図書室/カフェテリア/温水プール/グラウンド/テニスコート/ゲストハウス/トレーニングルーム/ゲームルーム/日本庭園/会議室

キャンパス風景

学生寮

10棟のウィングに分かれて建つ学生寮は、それぞれにラウンジやランドリー・ルームなどを備えた施設です。
寮棟にはプールやフィットネス・ルームも備えています。

寮室

各寮室は2人1部屋を基本とし(一部4人用の部屋もあります)、部屋には机や椅子、ベッド、クローゼット、貴重品用ロッカーなどの生活に必要なものを備えています。家具は可動式なので、好みにあわせてレイアウトすることができます。

共有スペース

各棟には寮室の他に、共有スペースとしてランドリー・ルームやバス・ルーム、 ラウンジを備えています。

ラウンジ

レジデントアシスタント(RA)との交流

学生寮には、レジデントアシスタント(RA)が、10棟あるウィングごとに2人ずつ滞在しています。彼女たちはボストンの大学院生、学校教師、社会人など。昼間は通学・通勤しながら夜間や週末にボストンでの生活や買い物情報、イベントの企画など、昭和ボストンの留学生のための日常的なサポートを担当します。

リフレッシュ施設

ジャグジーつき屋内温水プール、フィットネス・ルーム、ゲーム・ルームなどで、いつでも身体をリフレッシュできます。 また、図書館には新刊図書や新聞・雑誌が揃い、映画やDVDなどの貸出も行っています。

  • 屋内温水プール
  • フィットネス・ルーム
  • ゲーム・ルーム
  • 図書室

食堂・ホール・茶室等

キャンパスにはブリティッシュ・スクールの子どもたちとシェアをするカフェテリアや、
日本の伝統文化を紹介するための施設があり、文化交流の場となっています。

カフェテリア

インターナショナル・キャンパス・ボストンのもう一つの学校であるブリティッシュスクール(British and International School of Boston)とシェアをしており、学生たちの日常的な交流が見られます。
平日は1日3食、土日祭日は2食を提供します。メイン料理からサラダバーまで、好きなものを好きなだけ選べます。
カフェテリアのサイトではメニューも紹介しています。
Showa Dining Services

レインボーホール

300人を収容するレインボー・ホールは、昭和ボストン・British Schoolが式典や文化事業で利用する小講堂です。本格的なパイプオルガンも設置しています。
開会式や修了式では、色とりどりの光がホールを満たし、客席を鮮やかに彩ります。

茶室・日本庭園

メイフラワーの和名「山査子庵」と名づけられた茶室で、学生による茶会を催すこともあります。
池や敷石を配した日本庭園では、四季折々に咲く花が訪問客に季節の訪れを知らせています。