お知らせ

トップ > お知らせ >  [日経DUAL・日本女性エグゼクティブ協会・昭和女子大学] 共同アンケート「女性経営幹部135人の本音」の結果のご紹介

[日経DUAL・日本女性エグゼクティブ協会・昭和女子大学] 共同アンケート「女性経営幹部135人の本音」の結果のご紹介

【女性エグゼクティブin「男社会」本音トーーーク! 特集】
昭和女子大学・日経DUAL・日本女性エグゼクティブ協会(JAFE)で、女性エグゼクティブを対象に実施した共同アンケート。その結果から見えてきた「女性経営幹部135人の本音」とは?
「働き方改革」の真っただ中、興味深い内容が満載です。(各項目にサイトへのリンクを張っております)
(1)大切なことが「タバコ部屋」でいまだに決められる
(2)森本千賀子 良識ある幹部を探し、自分を売り込んで
(3)女性管理職 転職せず、3割が年収2000万円以上
(4)昇進する女は「コミュ力・実績・専門的経験」がある
(5)専業主婦の妻を持つ上司「女は働かないほうが幸せ」
(6)男性は自分が特権階級にいることに気付いていない
(7)「女性経営幹部135人の本音」大公開!

【蓼科サマー合宿ルポ】
ここでは、JAFEが7月某日に開催、昭和女子大学理事長・総長・ダイバーシティ推進機構機構長の坂東眞理子と日経DUAL編集長・羽生祥子さんがオブザーバーとして参加した、「第4回サマーキャンプin蓼科」というイベントのリポート記事です。
※「JAFE(ジャフィ)」とは、1985年、日本で初めての女性管理職の協会として誕生した「日本女性エグゼクティブ協会」の略称

(1)女性リーダーの幼少期には明らかな共通点がある
(2)坂東眞理子「女性リーダー4.0世代はここが違う」
(3)昇りつめた女性の「人たらし」には作法がある
(4)セクハラの交わし方は「俺が引いた」と思わせる事
(5)大告白!取締役が私のスポンサーになった瞬間
(6)男性上司の嫉妬を買い、仕事を干された日々
※2本目以降は来週以降、アップされます。