昭和女子大学 SHOWA WOMEN'S UNIVERSITY

奨学金制度

奨学金制度 奨学金制度
前のページに戻る
  1. トップ>
  2. キャンパスライフ>
  3. 学費・奨学金制度>
  4. 奨学金制度

昭和女子大学では、「日本学生支援機構奨学金」のほか、「人見記念奨学金」「成績優秀者奨学金」など、本学独自の奨学金制度を設けています。
学内奨学金・・・人見記念奨学金(給付、貸与)、成績優秀者奨学金、私費外国人留学生奨学金
学外奨学金・・・日本学生支援機構奨学金、民間企業及び財団法人等が主催する奨学金など
奨学金のほとんどは4月に募集があります。
奨学金の申込を希望する学生は、4月に行われる「奨学金説明会」へ参加する必要があります。
なお、家計急変で緊急に奨学金を必要とする場合は、奨学金窓口へ相談ください。
相談・問い合わせ:学生支援センター学生担当奨学金係・国際交流センター(留学生)

大学奨学金一覧

ゆとりを持って勉学に励めるよう、できるかぎりの支援に努めています。
「日本学生支援機構奨学金」のほか、「人見記念奨学金」「成績優秀者奨学金」など、独自の奨学金制度を設けています(内容に変更が生じる場合もあります)。

人見記念奨学金(給付)

応募要件 成績優秀者奨学生のうち学習態度・生活態度が模範的であり、本学の委員会活動、 他学生に対する貢献度など、その影響が大である者
申請時期 3月中学科推薦を経て申請
金額 給付年額20万円
※後期学納金に充当
2012年度 34名
2013年度 33名

人見記念奨学金(貸与:無利息)

応募要件 経済的事情のため学生の本分である勉学と人間形成の修養が困難な者真面目で意志強固な者
株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けられる者
申請時期 前期学納金:3月下旬頃、後期学納金:9月下旬頃
金額 学納金
※1年前期学納金は申請不可
2012年度 286名
2013年度 335名

成績優秀者奨学金(給付)

応募要件 前年度の成績が平均80点以上で学年3%(2011年度まで4%)の席次まで(2年次以上)
申請時期 3月中学科推薦を経て申請
金額 給付年額20万円
※後期学納金に充当
2012年度 151名
2013年度 109名

昭和学園奨学金(貸与:無利息)

応募要件 経済的事情のため学生の本分である勉学と人間形成の修養が困難な者真面目で意志強固な者
株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けられる者
申請時期 各留学時期により随時設定
金額 ボストン留学納付金
2012年度 -
2013年度 -

認定留学奨学金(給付)

応募要件 認定留学の許可を受けた者
申請時期 認定留学の申請時
金額 本学授業料全額または半額に相当する額(留学プログラムにより交付金額が決まります)
2012年度 -
2013年度 22名

経済的支援奨学金(給付)

応募要件 経済的事情により修学が困難である学部に在籍する3年、4年生、短大に在籍する2年生で日本学生支援機構奨学金(第一種)を貸与されている者、または申請中の者日本学生支援機構奨学金の家計基準を参考に順位付けを行い、困窮度の指標とし、上位40名を対象とする。
前年度の成績が、本人の属する学科・学年の上位1/3以内の席次であること
申請時期 6月
金額 給付20万円
※後期学納金に充当
2012年度 -
2013年度 31名

稲穂奨励基金(給付)

応募要件 学部に在籍している学生で個人または団体を対象とし、学業以外のクラブ・サークル等の課外活動や学生個人の自主活動で芸術・スポーツなどにおいて優れた業績をあげる等、所定の条件を満たす者
申請時期 年2回
金額 活動の実績による(5万・10万円目安)
2012年度 1名・1団体
2013年度 1名・1団体

熊澤育英基金(給付)

応募要件 初等教育学科、健康デザイン学科または管理栄養学科を卒業し、本学大学院修士課程に進学する学生で、学部在学中の成績及び 人物が著しく優秀な者。初等教育学科卒業生1名、健康デザイン学科または管理栄養学科卒業生1名 ※2015年度応募要件改定
申請時期 学科推薦を経て申請
金額 入学した年度に10万円
2012年度 -
2013年度 -

水上奨励基金(給付)

応募要件 日本語日本文学科に在籍する学生で、日本語・日本文学・書道・芸能など広く日本文化と関わりのある領域において優れた活動あるいは業績を示した学生、または団体
申請時期 年1回
金額 活動の実績による(3万・5万・10万円目安)
2012年度 4名
2013年度 4名

光葉同窓会光葉緑奨学金(給付)

応募要件 北海道・四国・九州・沖縄地方出身の大学2・3・4年次
申請時期 4月
金額 給付年額5万円
2012年度 11名
2013年度 9名

日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)

応募要件 特に優れた学生であり、経済的理由により著しく修学に困難な者
申請時期 4月:緊急の場合は随時
金額 貸与月額
自宅・自宅外: 30,000円/自宅:54,000円/自宅外:64,000円
2012年度 133名
2013年度 143名

日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)

応募要件 優れた学生であり、経済的理由により修学に困難な者
申請時期 4月:緊急の場合は随時
金額 貸与月額
30,000円/50,000円/80,000円/100,000円/120,000円
の5種類から選択
2012年度 338名
2013年度 328名

大学院奨学金一覧

ゆとりを持って勉学に励めるよう、できるかぎりの支援に努めています。
「日本学生支援機構奨学金」のほか、「人見記念奨学金」「成績優秀者奨学金」など、独自の奨学金制度を設けています。

人見記念奨学金(給付)

応募要件 成績優秀者奨学生のうち学習態度・生活態度が模範的であり、本学の委員会活動、他学生に対する貢献度など、その影響が 大である者
申請時期 3月中学科推薦を経て申請
金額 給付年額20万円
※後期学納金に充当
2012年度 2名
2013年度 2名

人見記念奨学金(貸与:無利息)

応募要件 経済的事情のため学生の本分である勉学と人間形成の修養が困難な者真面目で意志強固な者
株式会社オリ エントコーポレーションの保証を受けられる者
申請時期 前期学納金:3月下旬頃、後期学納金:9月下旬頃、ボストン留学納付金:各留学時期により随時設定
金額 学納金及びボストン留学納付金
2012年度 0名
2013年度 1名

成績優秀者奨学金(給付)

応募要件 前年度の成績が平均80点以上で文学研究科博士前期課程、文学研究科博士後期課程、生活機構研究科修士課程、生活機構研究科博士後期課程の4部門から在籍者数によって推薦する(2年次以上)
申請時期 3月中学科推薦を経て申請
金額 給付年額20万円
※後期学納金に充当
2012年度 6名
2013年度 5名

認定留学奨学金(給付)

応募要件 認定留学の許可を受けた者
申請時期 認定留学の申請時
金額 本学授業料全額に相当する額
2012年度 -
2013年度 -

JET特別奨学金(給付)【新設】

応募要件 日本でのJETプログラム修了生(2015年3月修了見込みも含む)。昭和女子大学大学院外国人留学生入学試験において、本奨学金対象の研究科・専攻を受験する者。大学院修士課程又は博士課程の授業を受講する傍ら、大学等において、英語に係わる教育助手(TA)・事務助手等を、法令に定める資格外活動時間の範囲内で行うことができる者。※詳細は募集要項をご確認ください。
申請時期 1月(大学院外国人留学生入学試験出願時に申請)
金額 以下について、修士課程(博士前期課程)2年間、博士課程(博士後期課程)3年間を限度とし支援します。(学内の他の奨学金との重複はできません。)
1.入学金、施設設備金、授業料、厚生文化費、実験実習教材費の給付。(奨学金は納付金に充当する。ただし、充当できない場合は、指定された銀行口座に振り込むこととする。)
2.本学が指定する単身用住居の提供もしくはその相当額の給付。(生活に必要な光熱費、食費等の費用は自己負担です。)
2012年度 -
2013年度 -

日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)

応募要件 特に優れた学生であり、経済的理由により著しく修学に困難な者
申請時期 4月:緊急の場合は随時
金額 貸与月額
大学院修士・博士前期:50,000円または88,000円
博士後期:80,000円または122,000円
2012年度 7名
2013年度 6名

日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)

応募要件 優れた学生であり、経済的理由により修学に困難な者
申請時期 4月:緊急の場合は随時
金額 貸与月額
50,000円/80,000円/100,000円/130,000円/150,000円
の5種類から選択
2012年度 2名
2013年度 1名
LINEで送る