昭和女子大学 SHOWA WOMEN'S UNIVERSITY

社会人メンター制度について

社会人メンター制度について 社会人メンター制度について
前のページに戻る
  1. トップ>
  2. キャリア支援>
  3. 働く姿をイメージする>
  4. 社会人メンター制度について

将来を具体的にイメージするために

将来を考える時、長期的な視点で仕事の内容や自分の価値観などを総合的にとらえる必要があります。そのために一番参考になるのは、「将来なりたい自分」に会うこと。本学では多様な社会経験を持つ女性メンターとの交流を通じて、自分の未来をイメージすることができます。

社会人メンター制度とは

学生と信頼できる社会人が直接出会い、卒業後のキャリアプランやライフスタイルについて相談できる機会を大学が提供する制度です。公募(選考あり)や推薦によって登録されたメンターはいずれも豊富な社会経験を持ち、学生支援に積極的な方々です。

社会人メンター制度

※社会人メンター募集は、昭和女子大学ホームページで告知いたします。

社会人メンターはこんな人たち

社会人メンター 社会人メンター 30代~40代を中心とした社会人女性で、昭和女子大学の卒業生も1割強います。商社や銀行、芸能、デザイン、NPOなど幅広い職業と、海外生活や子育て経験など多彩な働き方や人生経験を持ったメンターが在籍しています。
社会人メンター登録人数 294人(2015/4/1現在)

自分にぴったりの社会人メンターと出会うために

たくさんのメンターの中から、話を聞いてみたい人、相談したい人を探し出すために、興味のあるキーワードでメンターを検索できるデータベースを用意しています。

メンタリング方法

メンターとの交流(メンタリング)にはいくつもの方法があります。それぞれの希望や目標の定まり具合に合わせて選ぶことができます。

個別メンタリング

メンターと学生が1対1で面談を行います。(45分)
※興味のある職業や業界がある程度明確な人、個人的な相談をしたい人におすすめです。

グループメンタリング

メンター1名に対し2~4名の学生で面談を行います。(45分)
※複数の学生で面談することで、他の学生の質問から新たな気づきを得られます。

メンターカフェ

3名前後のメンターに対し、少人数の学生がテーマに沿ってお茶を交えながらディスカッションを行います。(90分前後)
※個別メンタリングやグループメンタリングはまだ「敷居が高い」と感じている人、リラックスした雰囲気での交流を望む人におすすめです。ここで出会ったメンターに、個別メンタリングを申し込むこともできます。

メンターフェア

学内のオープンスペースで、10名程度のメンターがそれぞれのテーブルにつきます。
学生は出入り自由で、自分が話を聞きたいメンターのテーブルを回ることができます。(90分)
※昼休みをはさんでの開催なので、授業のスケジュールに関係なく参加できます。一度に何人ものメンターに出会うことも可能です。「社会人メンターって何?」と思ったら、まずはメンターフェアに参加してみることをおすすめします。

メンタリング申し込み方法

個別メンタリング・グループメンタリング

社会人メンター検索サイト「メンターを探す」で職業や業種、年代などからメンターのプロフィールを検索できます。話を聞きたいメンターを見つけたら、サイトから面談申し込みをしてください。

※ログインするにはユーザー名・パスワードが必要です。「UP SHOWA」で確認してください。

メンターカフェ

キャリア支援トップページ、またはUP SHOWAで開催日時をお知らせします。
①参加希望日、②学科・学年、③学籍番号、④氏名、⑤連絡先アドレス・電話番号を
キャリア支援センター窓口、または、メール(gaku-mentor@swu.ac.jp)へご連絡ください

メンターフェア

キャリア支援トップページ、またはUP SHOWAで開催日時をお知らせします。
当日は直接会場へお越しください。

LINEで送る