昭和女子大学 SHOWA WOMEN'S UNIVERSITY

地域連携センター

地域連携センター 地域連携センター
前のページに戻る
  1. トップ>
  2. 社会連携>
  3. 地域活動と地域協働>
  4. 地域連携センター

センター長挨拶

昭和女子大学地域連携センター(CCR:Center for Community Relations)は、昭和女子大学の地の利を活かして、教員・学生の地域連携活動の推進を通して、グローカルな視点を意識しながら、地域社会の発展に貢献することを目的としています。このために、本センターは、地域の関係諸機関や地域住民と密接な連携体制を組み、大学の専門的知識、技術、諸資源を活かし、社会貢献の窓口として学内外関係機関との連絡調整機能を担うものです。
本センターは、「地域連携活動」「オープンカレッジ(公開講座)」「キャリアカレッジ(女性のためのビジネススクール)」を活動の3つの柱としています。「地域連携活動」では、2014年5月に世田谷区と包括協定に調印、これに基づく協働事業の立ち上げのために、地域連携交流会議を設置しました。世田谷区との連携以外に、企業、省庁、NPO等の活動も展開、例えば、企業とはプロジェクト型協働インターンシップ、イベント開催、外務省と在京大使館との国際シンポジウムの開催、学生提案の自主プロジェクト、留学生、学生、市民との交流等を展開しています。
「オープンカレッジ」は、昭和女子学園教育に生涯学習を補完し、文化・教養の涵養、技能の修得など、学ぶ意欲のある全ての方々にさまざまな学習の機会を提供することを目的として開講、27年目を迎えています。これに加えて、本学の専門的知識・諸資源を活かす公開講座を通して、学びの楽しさと深さ、グローカルな視点の涵養を目指しています。
「キャリアカレッジ」は、女性の起業支援講座や企業内でのマネジメントに関わりたい女性の自己実現の支援を目的とし、日本で初めて大学が開設した「女性のためのビジネススクール」です。社会人として数年の実務経験を持つ方から、管理職・起業を目指す方、一旦離職された後に再度就業を目指す方まで幅広い年代や職業経験をもつ女性を対象としています。
このような活動の柱は、地域に開かれた場づくり、大学外との協働事業、本学の学生・教職員による社会貢献の実践を通して、関わってくださる皆様とともに今後も社会の要請に応えていきたいと考えております。この発展のために、今後とも、ご指導、ご支援をお願い申し上げます。

地域連携センター長 志摩 園子

地域連携センター概要図

地域連携センター概要図

地域連携センターが連携する大学内の主な社会貢献関連機関

お問い合わせ

昭和女子大学地域連携センター

月~土曜:9時30分~17時00分

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
正門横:昭和女子大学オープンカレッジ棟5階
※田園都市線三軒茶屋駅南A出口より徒歩約7分
アクセスはこちら
TEL:03-3411-5522
FAX:03-3411-5130
MAIL:chiiki-renkei@swu.ac.jp

公式Facebookページ:https://www.facebook.com/swu.Chiikirenkei

LINEで送る