昭和女子大学 SHOWA WOMEN'S UNIVERSITY

総合教育センター

総合教育センター 総合教育センター
前のページに戻る
  1. トップ>
  2. 大学・大学院>
  3. 大学>
  4. 総合教育センター>
  5. 総合教育センター

全学の「一般教養科目」「外国語科目」「教職専門科目」を統括しています

総合教育センターは、全学の一般教養科目・外国語科目・教職専門科目を統括する部署です。各学科の専門教育を受けながら、幅広い教養を身につけられるよう、一般教養科目では7分野(心と身体・探求と思索・文化と表現・グローバルと地域・自然と環境・社会を識る・社会で生きる)から選択して学ぶことができます。
また、外国語科目は英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・中国語・韓国語・イタリア語・ロシア語の8カ国語が開設されており、受講生のレベルに合わせて、入門クラスから中・上級クラスまで幅広く選択することが可能です。留学生対象の日本語の科目もあります。
教職専門科目は全学生が必ず履修しなければならないものではありませんが、教員免許状の取得をこころざす学生に必要な専門教育科目を設置しています。授業では教師としての基礎的な知識を身につけると同時に、教育課題について相互討議や意見発表を行い、学生が主体的に参加し学ぶことを重視しています。また本学独自の科目である「教職課程特講」では、教員採用試験に備える小論文や面接指導を行っています。さらに授業外でも、自主的なゼミヤ勉強会の場を開いています。

特色

学生への適切な履修アドバイスを行います

一般教養科目と外国語科目、オープンカリキュラムをトータルに総括。バラエティ豊かなメニューを揃えるとともに、学生への履修アドバイスを行い、将来にわたって人生の基礎となる豊かな教養と語学力の習得の支援をします。

8か国語の外国語科目では、文化まで学べる講座の充実を進めます

総合教育センターでは、一般教養科目と外国語科目を一元的に捉えて、講座内容の拡充をはかります。両者の融合領域である言語と教養・文化を重ね合わせて学べる科目を用意しています。もともと本学の外国語科目には、英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語・ロシア語・中国語・韓国語の8か国の言語で初級から上級までのクラスがあり、充実した内容を誇ります。しかもヨーロッパやアジアの言語・文化・歴史などに詳しい先生がたが揃っているため、教養科目との融合をはかることで、言語のスキル習得とあわせて、国際コミュニケーションに欠かせない異文化を理解できるようになります。

オープンカレッジの活用を含めて、一人ひとりのニーズに応えます

総合教育センターは、"広く学生に開かれた"学習支援のシステムです。各学科の先生がたと連携して、学生一人ひとりの希望や進路に適した時間割作りをサポートします。一般教養科目・外国語科目・オープンカリキュラムの選択や組合せの仕方はもちろん、実務スキルの習得や資格取得についても、オープンカレッジの活用を含め全学の可能性をフルに生かして、あらゆる角度からサポートを行っていきます。

LINEで送る