昭和女子大学 SHOWA WOMEN'S UNIVERSITY

国際学科

国際学科 国際学科
前のページに戻る
  1. トップ>
  2. 大学・大学院>
  3. 大学>
  4. 人間文化学部>
  5. 国際学科

英語ともうひとつの外国語(韓国/中国/ベトナム/
スペイン/フランス/ドイツ)を修得し各国で視野を広げよう

期待する学生像

グローバル化する世界に知的関心があり、2年次必修の留学プログラムを通じて自分の能力を高め、幅広い教養と柔軟な思考がもてる人。英語を含む複言語を活用して、将来、国際的な仕事に関わりたい人や海外で活躍したい人。

ポイント

国際関係・諸地域の文化や社会について深く学ぶ

文化は多様であり、世界には様々な宗教や民族があります。人・モノ・お金・情報が国境を越えていく現在、グローバル化により人々の価値、思考、消費様式が均一化する一方、各国・各地域のローカルな文化の多様性や差異の主張も見られます。そのような世界に対応できる国際感覚を養います。

少人数クラスで外国語を基礎から学び運用能力を身につける

習熟度に応じた少人数クラスで集中的に外国語を学びます。留学先の教育機関と連携したカリキュラムにより、実践的な言語運用能力を効率的に伸ばしつつ留学に備えます。さらに、TOEIC®をはじめとする各言語の検定試験を受け、高度な語学力をつけます。

必修の留学を通して、世界を体験し知見を深める

留学生活では、語学力の向上はもちろん、寮やホームステイ先での異文化交流を通して、自己の文化を客観視して相手の文化に共感することが求められます。幅広い教養をたくわえ、既成の枠組みにとらわれない柔軟な思考ができる人材の育成を目標とします。

取得できる資格

  • 高等学校教諭一種(英語)
  • 中学校教諭一種(英語)
  • 日本語教員(大学認定証)
  • 図書館司書・司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • 高等学校教諭一種(英語)
  • 中学校教諭一種(英語)
  • 日本語教員(大学認定証)
  • 図書館司書・司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 社会福祉主事(任用資格)

クローズアップ

留学を通した異文化理解:2016年度にはベトナム語プログラムを開始

「伝統芸能実習」国際学科の留学プログラム(必修)は2年次から始まります。中国語履修者は上海交通大学、韓国語履修者はソウル市内の5 大学、ヨーロッパ言語を選択した学生は昭和ボストンに1 セメスター以上、さらに長期留学を希望する学生はSAF協定大学(仏、独、北米、英)に留学します。スペイン語履修者は2014年度からアルカラ大学への留学も選択できるようになりました。ベトナム国家大学とも協定をむすび、2016 年度からベトナム語プログラムも開始する予定です。すべての留学先で国際共通語としての英語を学習し、世界各国の学生たちと交流しながら、コミュニケーション能力を養います。

カリキュラム

学際的なカリキュラムで複合的に学び視野を広げる

「国際社会・多文化共生」「日本研究」「地域研究」「国際貢献・地域貢献」の領域を学ぶことで、自国の社会や文化を理解したうえで、歴史、文化、政治、経済など様々な視点から世界の多様性を知り豊かな国際感覚を養います。自分が興味関心のある問題、諸言語の背景にある地域文化や社会について学ぶことができます。

週2回の少人数セミナー「国際・地域演習」で専門分野の理解を深める

留学後、各国から帰国した学生が全員そろうのは3 年次です。それぞれの異文化体験を通して学んだ知見により学生たちは相互に影響を与え合いながら、留学中に培った各自の問題意識を深めます。国際社会のかかえる諸問題について多元的に考察し論文を書く力を養成します。

ダブルディグリー・プログラムで社会に貢献できるリーダーを育成

韓国のミッション系大学のソウル女子大学校または中国の国家重点大学である上海交通大学で2年間、昭和女子大学で3年間学び、昭和女子大学と協定校双方の学位が授与される制度です。タフな精神力、バランスの取れた国際感覚も身につきます。海外の学位を取得してグローバル社会における将来の可能性を広げます。

カリキュラム

卒業論文のテーマ例

卒業論文のテーマ例

習近平政権における環境政策
−日系企業と中国系企業の2か国間協力−

日系企業が中国で行ってきた環境にやさしい事業を考察し、習近平政権の環境政策の問題点を指摘しました。エコ技術や持続可能な環境配慮型循環ネットワークを重視する日本企業の経験を、どのように中国の環境保護事業と結びつけるかについて検討し、環境問題解決の糸口を提供することを試みました。

LINEで送る