昭和女子大学 SHOWA WOMEN'S UNIVERSITY

心理学科

心理学科 心理学科
前のページに戻る
  1. トップ>
  2. 大学・大学院>
  3. 大学>
  4. 人間社会学部>
  5. 心理学科

こころを科学する
人を理解し、人と関わる力を磨き、社会で自分を活かす

期待する学生像

将来、人と関わる仕事や活動を通じて社会に貢献したいと願う学生。社会に関心を向けつつ、様々な領域の心理学的知識・視点を学ぼうとする学生。卒論研究や他者と協力して行う諸活動に主体的に取り組む意欲のある学生が入学することを期待します。

ポイント

こころを理解する様々な「眼」を養う

こころは多様な側面をもっています。心理学にも様々な領域があり、ひとつの領域を知るだけでは人のこころを十分に理解することはできません。心理学の基本となる諸領域を幅広く学び、他者や自分をより深く柔軟に理解する「眼」を養います。

豊富な実習の機会で人と関わるスキルを磨く

こころを理解するには様々な技法を身につける必要があります。実験や質問紙調査、心理検査やカウンセリングなどの技法を講義はもちろん豊富な実習を通して体験的に学ぶことで、様々な立場の人と関わるスキルを磨きます。

現実問題へ心理学的にアプローチする

こころの問題に多くの人の関心が寄せられています。現実の問題に心理学がどのように貢献できるのかを、ボランティア活動や卒業論文研究を通して考えます。この体験を通じて、社会の中で自分をどのように活かしていくかを見出します。

取得できる資格

  • 認定心理士
  • 社会調査士
  • 高等学校教諭一種(公民)
  • 図書館司書・司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 日本語教員(大学認定証)
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • 児童指導員(任用資格)
  • 児童福祉司(任用資格)※
  • 認定心理士
  • 社会調査士
  • 高等学校教諭一種(公民)
  • 図書館司書・司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 日本語教員(大学認定証)
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • 児童指導員(任用資格)
  • 児童福祉司(任用資格)※
1年以上の実務経験が必要

クローズアップ

心理アセスメントの技法を身につけ、自己理解・他者理解を深める

「伝統芸能実習」 心理アセスメントとは、面接や心理検査を通してこころの状態を査定することをいい、心理支援には欠かせない技法です。様々な検査技法を組み合わせることで、人のこころの多面的な理解につながります。「心理査定法実習」では代表的な知能検査やパーソナリティ検査、発達検査の実習を行います。実習体験や検査結果をレポートにまとめる作業は、自分の個性を客観的に見つめる機会となり、自己分析を深めることになります。また、アセスメント体験から学んだことを仲間同士でディスカッションすることで、人間のこころの多様性についての理解が深まり、他者に対する共感的理解が深まります。

カリキュラム

心理学の幅広い基礎をしっかり学んでから多様な専門領域へ

あえてコース制を設けず「臨床」「社会」「発達」「認知」の4領域すべての基礎知識を学んでから、関心のある領域の専門知識を深めます。2年次以降には、各領域のバラエティに富んだ専門科目が開講されています。

実習と少人数の卒論ゼミでスキルを磨き、専門性を深める

心理実験や質問紙調査、データの統計分析などの研究技法も講義と実習で段階的に学びます。3年次には心理臨床面接や心理査定の技法も体験的に学びます。原則10 名以下の卒論ゼミでは4年間の学びの集大成として各自の研究テーマを深めます。

ボランティアを通して心理支援を学ぶ

「心理支援コミュニティ・サービスラーニング」の授業では、小中学校や適応指導教室など地域社会の様々な心理支援の現場で学生がボランティア活動に従事し、授業で学んだ心理学を地域社会の中で活用しつつ理解を深めていきます。

将来のキャリア形成を支援する履修プログラム

心理学の専門性を発揮できる職業は様々です。将来の志望に合わせた履修モデルを用意し、キャリア形成を支援します。学内推薦入試や一般入試により本学大学院心理学専攻に進学することで臨床心理士等の資格の取得をめざすこともできます。

カリキュラム

卒業論文のテーマ例

卒業論文のテーマ例

社会的交換と倫理的消費

生産者の権利に配慮したフェアトレード商品は、自己利益の少ない商品と感じられやすいのではないでしょうか。そこで、同じチョコレートに、「フェアトレード」「オーガニック」「量販商品」と別の説明をして評価や味の差を比較しました。可愛いパッケージで自己利益度を上げた場合に、フェアトレードの評価が上がることが分かりました。

LINEで送る