昭和女子大学 SHOWA WOMEN'S UNIVERSITY

キャリアデザイン・ポリシー

キャリアデザイン・ポリシー キャリアデザイン・ポリシー
前のページに戻る
  1. トップ>
  2. 大学について>
  3. 教育・カリキュラム>
  4. キャリアデザイン・ポリシー

学生の皆さんへ

昭和女子大学は、学生の皆さんが、在学中に“キャリア”をデザインする力を養い、卒業後は自分に適した職業に就いて、社会人・職業人として自立した人生を歩めるように、キャリアデザイン・ポリシー(社会的・職業的自立に関する方針)を策定し、キャリア教育を推進しています。
“キャリア”は、卒業後の就職に止まるものではありません。“キャリアデザイン”は、あなたの長い人生をどのように生きていくか、その中心に職業・就業をおいて人生を計画することです。

昭和女子大学

キャリアデザイン・ポリシー(社会的・職業的自立に関する方針)

  1. 本学での学修と実践を通して、継続就業や再就業に係る職業意識・職業観を磨き、長い生涯にわたる自分の生き方を設計するキャリアデザイン力を養う。
  2. 学科の「キャリアデザイン・ポリシー」に基づき、「専門教育科目」を体系的に履修することによって、その特性を活かした職業・就業分野で社会的に自立できる職業人を育成する。
  3. 国際的な視野と豊かな教養、職業上の倫理観を身につけ、自立した人間として21世紀の男女共同参画社会を担う人材を育成する。

各学科のキャリアデザイン・ポリシーの詳細についてはこちらを参照して下さい。

キャリア科目の体系

本学における「キャリア科目」は、「キャリアコア科目」を含む一般教養科目および各学科の専門教育科目の総体から成っています。皆さんは、これらの科目を「キャリアデザイン・ポリシー」に沿って体系的に履修することによって、専門を活かした職業に必要な知識、技能、能力や態度を修得します。

1. 全学共通キャリアコア科目(一般教養科目)

女性として、長い生涯にわたるキャリアをデザインするうえで必要な基礎的知識と方法について学びます。

実践倫理
(キャリアデザイン)
必修 1年後期
女性の生き方と社会 1科目選択必修 2年〜3年前期
女性とキャリア形成
女性とキャリア開発
企業と社会のルール 選択 3年・4年後期

2. 一般教養科目:キャリアデザイン・ポリシーと履修の体系

社会・自然・環境・文化・人間について幅広く学び、自己理解を深めて、キャリア形成の基礎力と社会人・職業人として必要な教養を身につけます。
一般教養科目のキャリアデザイン・ポリシーと一般教養の体系については、こちらを参照して下さい。

3. 専門教育科目:学科のキャリアデザイン・ポリシーと履修モデル

各学科は、独自のキャリアデザイン・ポリシーを掲げ、専門教育科目の特性を活かした職種・職業(目指す職業)と、それらに就くために適した「履修モデル」を具体的に提示しています。
「履修モデル」を履修計画の目安として活用して下さい。
各学科の「目指す職業と履修モデル」の詳細についてはこちらを参照して下さい。

目指す職業とキャリア科目の体系

目指す職業とキャリア科目の体系

学科のキャリアデザイン・ポリシー、目指す職業と履修モデル

人間文化学部

グローバルビジネス学部

人間社会学部

生活科学部

総合教育センター

LINEで送る