昭和女子大学 SHOWA WOMEN'S UNIVERSITY

大学院委員長メッセージ

大学院委員長メッセージ 大学院委員長メッセージ
前のページに戻る
  1. トップ>
  2. 大学について>
  3. 大学紹介>
  4. 大学院委員長メッセージ

大学院委員長メッセージ

文科系と生活科学系を軸に、多彩な専攻の修士課程と柔軟性に富む博士課程を開設。
高度な学術研究者と専門職業人の育成の、いずれにも対応できる環境を整えています。

昭和女子大学大学院には、日本文学(博士前期課程)、英米文学(博士前期課程)、言語教育・コミュニケーション(博士前期課程)、文学言語学(博士後期課程)の4専攻から成る文学研究科と、生活文化研究(修士課程)、心理学(修士課程)、福祉社会研究(修士課程)、人間教育学(修士課程)、環境デザイン研究(修士課程)、生活科学研究(修士課程)、生活機構学(博士後期課程)の7専攻から成る生活機構研究科の2研究科があります。
博士後期課程の文学言語学専攻には博士前期課程3専攻、生活機構学専攻には修士課程6専攻の専門分野が含まれ、毎年多くの博士号取得者を輩出しています。
両研究科では、学部から直接進学する院生だけでなく、社会人のための入試制度や長期履修制度を用意して、現役の職業人はもとより、子育てを終えた主婦や、シニアの方々が、それぞれ関心ある分野の研究にとりくむ機会を提供しています。修士、博士とも大学院は、男性にも門戸を開いており、社会人、留学生に対する特別入試なども実施しています。現にさまざまな職業、年齢の院生が若い女性院生たちと机を並べて、大学院で自分の興味ある分野を研究し学んでいます。
更なる学習と研究に情熱を燃やそうという方々の入学を期待しています。

大学院委員長 学長 坂東 眞理子

LINEで送る