アイヌ民族の服飾展

アイヌ絵


幕府の役人や旅行者、絵師によって記録され、描かれたアイヌ民族の風俗、習慣などを示す絵をアイヌ絵と総称している。
絵の巧拙や写実性については検討を要するが、近世・近代のアイヌ民族の歴史や文化を知る上で貴重である。『蝦夷島奇観』『蝦夷生計図説』や軸物、屏風絵など、今日の民族調査の写真集に匹敵するものがある。





PAGE TOP