アイヌ民族の服飾展

儀式用冠[サパウンペ]


男性が儀式に用いる冠。ぶどう蔓の皮で輪を編み、所々に黒絹を織り込み、正面に見事に単純化された熊の頭の彫刻がつけられたものもある。
また、御幣のような神聖な「削りかけ」(イナウ)がつけられ、自然と共に生きるアイヌの人々の厳粛な心が、伝わってくるようだ。




PAGE TOP