アイヌ民族の服飾展

脚半[ホシ]

脚半には、布製と樹皮製がある。布製には筒型のものと、四角形の布を足に巻いて、紐でしばりつけるものとの2種類の形があり、緻密な刺繍による美しい文様で飾られたものが多い。
刺繍は紺木綿地に橙色木綿糸によるコーチング・ステッチ、その両側に、白木綿系によるチェーン・ステッチが施されており、このステッチの針目は細かい。面を埋める部分には、フェザー・ステッチがネット状に用いられており、黒木綿地に光沢のある細い色糸で丹念に刺されたものは、華やかで美しい。




PAGE TOP