アイヌ民族の服飾展

小刀[マキ リ]


男女とも日常的に生活具として身につけている刃物。柄と鞘に見事な彫刻が施され、この模様構成は、酒箸と共に千変万化で、まさにアイヌ工芸の巧みさに目を見張るものがある。腰帯にはさみ、吊るすために鹿角の止め具が用いるものもある。女性用のマキリは男性用に比べ、小型である。マキリの大型のもので、鉈(なた)に類するものを[タシロ]という。



PAGE TOP