光葉博物館 1999年度 10月

せたがや むかしむかし

開催期間
1999年10月18日〜12月4日

ごあいさつ
記念講演会について
みどころ
主な展示品



ごあいさつ

 世田谷区には23区内で最も多い300ヵ所以上の遺跡があります。これらの遺跡では毎年10ヶ所以上の発掘調査が行われ、住居跡や古代のお墓が発見されています。ここからは土器、石器をはじめとして、私たちの祖先の生活や文化を物語るたくさんの遺物が出土しています。
 この展覧会は、世田谷区教育委員会と昭和女子大学光葉博物館が共同で企画し、開催する初めての試みです。世田谷区は文化財保護強調週間行事の一環として、光葉博物館は特別展として、それぞれ位置づけています。
 世田谷の『むかし』は、どのような姿だったのでしょうか? 最近の発掘調査成果を主に、区内各地の遺跡から出土した遺物のなかから、成城不動橋横穴の線刻壁画や、尾山台八幡塚古墳の銅鏡など、各時代を代表する都内でも有数の未公開の出土品を中心に展示し、私たちの祖先が残した世田谷のルーツを探ります。
  この展覧会を通して、世田谷の『むかし』について、さらにご理解を深めていただければ幸いと存じます。
 
1999年10月18日
世田谷区教育委員会
昭和女子大学光葉博物館

PAGE TOP

記念講演会について

テーマ:『古代人のくらしをたずねて 〜新発見の世田谷不動橋横穴の線刻画を含めて』
講師 櫻井 清彦(昭和女子大学教授)
日時 11月6日(土)午後1時30分 〜 3時30分
会場 昭和女子大学1号館7階視聴覚教室
世田谷区太子堂1-7
入場 無料(当日直接会場へお越しください)
入場 昭和女子大学光葉博物館 TEL 03-3411-5099
世田谷区教育委員会生涯学習課文化財係 TEL 03-5432-1111

PAGE TOP

みどころ

発掘速報百選 ここにこんな遺跡が!
 世田谷区には23区内でもっとも多い300ヶ所以上の遺跡があります。これらの遺跡では毎年10ヶ所以上の発掘調査が行われ、住居跡や古代のお墓が発見されています。ここからは土器、石器をはじめとして、青銅製の鏡や鉄製の刀など、祖先の生活や文化を物語るたくさんの遺物が出土しています。
 ここでは、最近の発掘で区内各地の遺跡から出土したいろいろな時代の遺物のなかから、成城不動橋大穴の先刻壁画や、尾山台八幡塚古墳の銅鏡など各時代を代表する都内でも有数の出土品をピックアップして展示し、私たちの祖先が残した世田谷のルーツを探ります。



PAGE TOP

主な展示品

先土器時代(旧石器)時代 ナイフ形石器(堂ヶ谷戸遺跡出土)
槍先形尖頭器(堂ヶ谷戸遺跡出土)
タタキ石(瀬田遺跡出土)
台石(瀬田遺跡出土)
石核(瀬田遺跡出土)
剥片(瀬田遺跡出土)
縄文時代 縄文土器(明治薬科大遺跡出土)
打製石器(明治薬科大遺跡出土)
磨製石器(明治薬科大遺跡出土)
石鏃(明治薬科大遺跡出土)
石皿(明治薬科大遺跡出土)
磨石(明治薬科大遺跡出土)
イヤリング(明治薬科大遺跡出土)
ペンダント(明治薬科大遺跡出土)
弥生時代 弥生土器(土器塚遺跡出土)
弥生時(等々力原遺跡出土)
古墳時代 土師器(祖師谷大道北遺跡出土)
古墳 銅鏡(八幡塚古墳出土)
直刀(八幡塚古墳出土)
鉄鏃(八幡塚古墳出土)
ガラス小玉(八幡塚古墳出土)
円筒埴輪(尾山北原塚古墳出土)
円筒埴輪(尾山北原塚古墳出土)
横穴墓 直刀(不動橋横穴群出土)
須恵器(不動橋横穴群出土)





PAGE TOP